施術方法の種類

女性

埋没法とは

埋没法は、メスを使わないため施術に恐怖心がある人でも比較的安心して行えます。そのため、プチ整形とも呼ばれています。埋没法は医療用の糸を使って二重をつくります。糸を目頭と目じりに2箇所とめて、施術を行います。手術時間が短く、あまり傷跡も残らないのがメリットです。埋没法は、末広タイプの二重の人が並行タイプの二重になりたいときなどに適しています。費用もリーズナブルなので、お財布への負担が少ないのも良い点です。できるだけ痛みが少なくて、費用もおさえたいと考えているのならば、この埋没法がおすすめです。

目頭・全切開とは

蒙古ひだが気になる人におすすめなのが、目頭切開です。蒙古ひだがあると、目と目の間が離れた印象の人が多いと思います。そんなお悩みに適しているのがこの目頭切開です。目頭切開をすれば、目と目の間隔も狭くなりパッチリとした目元を手に入れることができます。メスを使って施術を行いますが、麻酔を使うのであまり痛みを感じずに手術を終えることができるでしょう。また、半永久的に理想のパッチリ二重を手に入れたい、という人にピッタリなのが全切開です。その名の通りメスを使いまぶたにハッキリとした二重をつくります。ダウンタイムが少し時間がかかってしまうのが難点ですが、その分理想の二重を長い間手に入れることができるのです。こちらも施術には麻酔をつかうので痛みの心配はあまりありません。まぶたが腫れぼったい人でも、くっきりラインの二重になることができます。

Copyright© 2019 【失敗しない】パッチリ魅力的な二重をゲットする方法 All Rights Reserved.