二重の種類と遺伝

医大生

二重の種類

二重にも色々な種類があるのをご存知ですか。それぞれに魅力や特徴があるので、ぜひ確認していきましょう。一番、多くの人が憧れているのが「並行二重」ではないでしょうか。目に沿って、二重のラインが平行にある二重のことをいいます。この二重になりたくて整形をする人が多いようです。化粧映えがしやすくてアイメイクの幅も広がります。このラインの幅によっても印象が変わってきますが、幅の狭さに関係なくパッチリとした印象の目元となっています。また、二重まぶたの日本人に多いのが「末広タイプの二重」です。目頭から目じりに向かって二重幅が広くなっているタイプがこちらです。蒙古ひだがある二重の人はこのタイプであることがほとんどです。他にも有名な二重のタイプとして「奥二重」があります。あまり二重が目立たず、一見一重まぶたに見えるのがこの奥二重です。しかし、一重よりも比較的パッチリした目元が特徴です。

遺伝と一重の関係性

両親が一重まぶたの場合、子どもにも一重が遺伝する確率は高くなります。また、その逆で両親が二重まぶたの場合子どもも二重になりやすいと考えられています。では、両親の一方が一重でもう一方がパッチリ二重の場合はどちらが遺伝するのでしょうか。この場合は二重が優性であるため、二重のほうが遺伝しやすいようです。しかし、生まれてきたときは一重でも、成長するにつれて二重になることもあるので、遺伝はあくまでも目安として考えましょう。

Copyright© 2019 【失敗しない】パッチリ魅力的な二重をゲットする方法 All Rights Reserved.